ひらくって、どうしたらひらけるんでしょう?

 

数年前、私には、たくさんの隠していたことがありました。

 

弱みを見せてはいけない、 こんなこと、人には言ってはいけない。

だから、それがバレないように、 気づかれないように、 ずっと力を入れて生きてきたし、

悩んでることがあっても、誰に相談していいかわかりませんでした。

 

なぜなら、誰よりも私自身が自分を否定していたからです。

 

そうやって自分で檻を作って、たくさんの制限をかけて、心を閉じて生きていました。

 

でも、ある日のワークで、 私は、この“ひらく”を体験することになります。

自分の隠してきたことをひらくのは、震えるほどの勇気を持たなければできないことでした。

でも、 えいやっ!と勇気を持ってひらいてみると、 意外な反応が返ってきたのです。 。。。

 

ふ~ん、そうかあ(*´▽`*) 

うん、しってるし~~~( *´艸`) 

それでも、あなたの素晴らしさは変わらないよ(*'▽')

 

私が想像していた怖いことは一つも起きなかった。

 

むしろ、それをさらけ出した方が、 みんなとの距離が近くなって、

怖いことや不安なことがどんどん減っていきました。 ひらくと、こんなに心が軽くなるんだあ(*´▽`*)

 

言えると、癒えるというのは本当なんです。

 

自分の見ている世界がとっても広く、優しくなっていった瞬間でした。

そして私は、この“ひらく”をたくさんの人たちに伝えていきたいと思いました。

ひらくって、自分の中のべきや正しさを破るものです。

 

自分のいいところも、悪いところもさらけ出すことです。

いい出来事も、悪い出来事も、感情も受け入れることです。

 

そう、ひらくって、力の入っていた自分に気づいて、ゆるめることなんです。

 

今までずっと真面目に守ってきたことを変えていくには、練習が必要です。

間違うこと、失敗すること、たくさんあるでしょう。

 

それでも、そんな自分さえもゆるしていくのです。

 

そうすることで、それまで見えていた景色は大きく豊かに広がっていきます。

もちろん、ひらくことは、 いいことばかりではありません。

 

でもね、閉じていたら、 悪いものも入らない代わりに、

いいものも入ってこないのです。

 

私たちは、もっともっとひらいていける。

 

ダメな自分、カッコ悪い自分、恥ずかしい自分をひらいていくとわかるのです。

その奥にある輝くような自分がいることに。

 

ひらいたり、閉じたり、ひらいたり、閉じたり(笑)

 

そうやって繰り返しながら、私自身も、このひらくを探求して、伝えていきたいと思います。

 

ひらくって、限りない自分の素晴らしさを教えてくれるもの✨

そして、それがあなたの可能性をもひらいてくれるのです。

『この世界を創るのは、ほかでもないあなた自身です。』

ファンジョイアカデミ―では、そんなひらく女性の生き方、

ビジネスを心からプロデュースしていきます。

 

あなたの可能性はそんなもんじゃない。

 

あなたの本当の人生がひらいていくよう、

心をこめてサポートさせていただきます。

 

 

ファンジョイアカデミ―代表

小 林 真 純